ご連絡ありがとうございます。

講習会でのメモを振り返ると、ハーモニカに取り組む基本的な姿勢を学べたように思います。

これまではハーモニカの奏法や曲を演奏することに意識が向きがちでしたが、この講習を受講し、まず、演奏する曲の意味、その背景、作った人の気持ちを理解すること等、音楽に向き合うから始めないといけないことを痛感いたしました。

講師の先生方から貴重なアドバイスをいただきましたことを感謝しております。

 

関西ハーモニカ合宿・交流会お疲れ様でした。

はじめての参加でしたが、講習・交流会の密度が濃く、非常に充実した2日間でした。

日ごろ疑問に思っていたことや練習の仕方などなど、いろんな気付きがあり、今後の練習に活かしていきたいと思っています。

中でも、梁木先生の分散和音の講習は「目から鱗」でした。CD等で耳にする歯切れの良いころころとした分散和音の演奏が長らく疑問でしたが、先生の講習で良く理解できました。

日々の練習に早速取り入れていきたいと思っています。ありがとうございました。

 

15日の夕食後のコンサート、16日の交流コンサートでは、講師の方々の生演奏を身近に聴くことができ、至福の時を過ごさせていただきました。

もっと練習して、講師の先生型の演奏にいくらかでも近づきたいという思いが益々高まり、ハーモニカへの魅力がさらに深まりました。

 

合宿・交流会の準備から、当日の進行・お世話、講習会の講師、交流コンサートでの講師演奏と大忙しの様子で、先生のバイタリティーには敬服いたしました。

梁木先生、連盟の皆様の行き届いたお世話のおかけで、充実した合宿・交流会となりました。

今後、健康に留意され、益々のご活躍をお祈りしています。

 

関西ハーモニカ連盟合宿を見学させていただきありがとうございました。

運営見事でしたよ。

関東の合宿がマンモスになり過ぎたのではないかとの感(芝独自意見)があり、その点でも大変参考になりました。ちょうどいい規模ですね。炭坑節等での踊り行進で一体感というのは大阪的でいいですね。

次号関東ハーモニカリーグに写真と短いレポート掲載します。

 

関西合宿が、上手くいって凄く後味がいいんです。

まだ酔いしれています。

3番目のCDは、全部甲賀編曲で、今、編曲集を出そうという事で、話が進められています。

関西でも喜んで頂いて、嬉しいです。

 

合宿では大変お世話になりました。

素晴らしい運営で、大成功でしたね。

帰りの新幹線の中でも、心地よい、気分に浸りながら帰ってきました。

 

講義もさせて頂きましたが、受講者の皆さんも、生き生きと目を輝かせて聴いて下さいました。

 

アンサンブルの講座では、ステージで結果発表をさせて頂けて、それこそ、良い成果を発表できて、受講者の方々は、ステージに立つ喜びを感じて頂けたと思います。

方々から集まった方たちが、たったの2時間で、あのように気持ちが一つになれて、気持ちよく演奏が出来た「喜びの笑顔」が私の脳裏に焼き付いています。

私達「厚木ひまわり」も本当に幸せです。

本当に有難うございました。

 

帰りは、只々忙しく、新幹線の乗車時間も迫っておりましたので、お礼のご挨拶もなしに帰ってきてしまいまして、申し訳ありませんでした。

 

梁木さんに差し上げたCDではないかと思われるものが、、忘れ物として、ひまわりの所に届きました。が、置き忘れませんでしたか?

もし、そうであれば、こちらからお送りします。